2011/03/02

オクラ

ランニング好きの通称”マラソンおじさん”。

オクラをくれました!

Okura_batake

Okura_no_hana

育てるの上手!(ってか、育てるの簡単!?)

食べたのいつ以来だろう・・・

醤油と鰹節の日本の味でいただきました~catface

しっしー( 元JOCV)のあげた種、カンボジアの太陽浴びて、ぐんぐん育ってるよ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/16

稲刈り

バッタンバンといえばお米!

というわけで、町から車で2時間程の田舎に出かけ、知り合いが所有する畑で稲刈りしてきました☆

カンボジアでは、お金持ちは田んぼを所有し、人を雇ったり、知り合いに管理を頼んだりして米を作るらしい。

そしてできたお米は折半。どんな割合で分け合うのかは謎。

貧富の差。されど、ここに雇用が生まれる…。

ともあれ、

「日本にも田んぼはあるのか?」

「日本もお米を食べるから、特に田舎にはいっぱいあるよ~」

なんて会話をしながら、へたくそな鎌づかいを笑われながら、しばらく一緒に作業notes

涼しい午前中の広い空の下で汗をかくのは気持ちがいい!

Inekari

日本みたいに規則正しく稲が植わっているわけではなく、直播の稲。

水が年中豊富な場所なら2~3回米の収穫ができるらしいですが、大部分は年1回の収穫。確か、乾期に入る12月位から新米が出始めたように思います。

新米、うまうまです。

ついついいっぱい食べちゃう(笑)

お昼は、みんなで集まって一緒にご飯restaurant

土地の所有者、労働者、そんなの関係なく打ち解けあった素敵な時間。ご馳走様でしたcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/31

あずき入りパウンドケーキ

今月末、任期を終えられた専門家のFamilyが、また一組、日本へと帰って行かれました。

さみしい・・・。

帰国に伴って、バッタンバンで使っていらした家電や日本からの食材など、いろいろなものを譲ってくださいました。

ありがたいheart04

生活がアップデートされ、気持ちも更新new

勢い余って、もらった小豆やバター、ケーキの型を使ってパウンドケーキに挑戦しました。

初挑戦にはCookpadが強い味方☆

小豆は炊飯器を使って炊いてみました。

そしたら下の方がちょっとこげちゃった…sweat02

ケーキの種は、バターと砂糖と卵のホイップが肝心だそうで、シャカシャカシャカシャカ…

これが一番の頑張りドコロでしたrock

焼いてる時は一番ドキドキ…。無駄~に行ったり来たりしたりして(笑)

焼けた!!

Yakiagari

ケーキのあま~い、いい匂いが充満した家ってちょっと幸せclover

でも、ここで食べるのはちょいと我慢!!

お酒好きとしては、ラム酒をふりかけて、大人の味に☆

ラップで密封して一晩放置すると、ラムの香り豊かなパウンドケーキの出来上がり~notes

Catting

焦げた小豆が冷めて堅くなっちゃったsign03という、か~な~り、イタ~い失敗もありましたが、ケーキの部分はおいしくできましたbleah

次回、小豆リベンジしなくっちゃな~coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/07/14

日本食!

週末、バッタンバンに住む日本人でご飯を食べましたrestaurant

(JICA関係者以外にも、NGO関係が結構いらっしゃいますhouse

見て!!

Waowao

超豪華!!(カンボジア在住者にとっては(笑))

ぜ~んぶ、Noria孤児院をサポートする素敵なお姉さま☆岩田さんプロデュースですshine

興奮して鼻の穴が広がっちゃう感じですpig

幸せなひと時でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/10

刺身とかぶとむし

バッタンバン赴任以来、毎週カンボジア語を教えてくれていたChanty(JMASの日本語-クメール語通訳)

今月でJMASでの仕事を辞め、コンポン・スプーに帰ることになり、お別れ会をしましたweep

Sasimi

久々のお刺身。

そして、心地よいわさびの刺激☆

バッタンバンで刺身が食べれるとは…。(サーモンしかありませんが…。)

家に帰ると、玄関で子猫にもてあそばれている物体が…。

Kabutomusi

カブトムシ(♀)?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/21

お料理教室

タンタカタカタカ タンタンタ~ンnotes

昨日は、クマエのマリーに、(なぜか)ベルギー料理を習って一緒に食べました。

Khmer_style

超簡単。二人で作るのって楽しいし早~い‼

Mary

作ってたらエクササイズの話に…。カメラに向かってポーズをとるオチャメなマリーdelicious

Exercise

メニューは、ミートボールとチキンのクリームシチュー風のもの(←名前忘れた~)&フレンチフライ、そしてドイツ版シナモンパンケーキrestaurant

Umaso

おいしゅうございましたhappy02

マリーありがとうheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/12

腹が減っては…

母さんが送ってくれた切干大根を、カンボジアの乾燥湯葉とニンジンで煮付けましたrestaurant

Oisikattayo

落ちてる時こそ食べる!!それが復活の秘訣。

母さん、元気出たよ~up

ありがとねnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/10

フレンチトースト!?

朝、業者さんとコンポスト小屋の見積もりをしに行った某ご飯屋さんにて。

French_toast

フレンチトーストを頼んだら”揚げパン”が出てきましたeye

フレンチフライは揚げるからパンも挙げてみたのか!?

朝から胃もたれです・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/09

冷やし坦々麺!!

先日のプノンペン出張の折、9月に行われる次の理科研修で、『SET Deli』メンバーが、理科教官たち対象に、実験技術指導を行うことを決めました。

それに向けた、ミーティングのため、土・日で、またまたプノンペンに行ってきましたbus

プノンペンはおいしいものがいっぱいcatface

Nice_shot

冷やし坦々麺!!ご飯のお替りしたい放題で、確か3ドルdollar

日本のNGOが運営する職業訓練校内にあるラーメン屋さんにて。

「いっらっしゃいませ。」

「ご注文は何になさいますか?」

「承知しました。少々お待ちください。」

「お待たせしました。」

「ありがとうございました。」

日本じゃよく聞く店員さんの受け答え。

カンボジアでは、普通の飲食店の店員さんは、これらの言葉を全く使いません。

でも、このお店は、カンボジア人の店員さん全員が、大きな声で、はきはきと、これらの日本語を使って、気持ちよく対応してくれました。

すごく親近感がわくのは、日本語だったっていうだけじゃない気がしました。

もてなしの心、気遣う心、感謝の心、言葉に乗って伝わる気持ちがあります。

あらためて、日本の文化って素敵だと思った一時でした。

Dokomitennoyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/04

Battambang米

バッタンバンは国内でもおいしいお米の産地として有名です。

そんなバッタンバンで、JICA専門家の手がけたBRAND米!!

Donbon_ojisan_mark

バッタンバンの名前の由来となったドンボンおじさんのでっかいマーク入りnotes

そして、さらにバックには、JICAのロゴマークも入ってるshine

Jica_kounin

現在プノンペンでしかBRAND米は手に入らないのだそうで、専門家のお一人がスーパー袋2袋分も分けてくださいました(ありがとうございましたm(u..u)m)

”香り米”という、世界的に高級米として知られる部類に入ります。

長粒で、日本米ほどの粘りはありませんが、パサパサの味気ない米とは違い、名前の通り、米のいいにおいがしておいしい。

外貨を稼ぐ力の乏しいカンボジア。世界で通用する、国の誇れる米として、現在、国外輸出に向けて動き出しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧