« 帰国の予定 | トップページ | コンポスト作りへの道 ~ティー・ブオン~ »

2011/02/24

コンポスト作りへの道 ~ティー・バイ~

コンポスト作りは、PTTCバッタンバンでは、初めての試みです。

どんな手順で作るのか、結果、本当に生ごみは土になるのか。みんな半信半疑。

そのため、手間のかかる毎日の作業から学生も教官もみんな逃げ腰。

そんなコンポスト作りだからこそ、はじめが肝心。「衛生当番」という、寮内のゴミ全般を集めてゴミ置き場とコンポスト小屋に捨てに行く当番を作り、1日交替で住んでいる部屋グループを順にまわしていくことにしました。

午後5時。

「今日の衛生当番、誰~!?」と呼びに来る私の姿を目にすると、ようやく重い腰を上げて寮内のゴミを集め始める寮生。

溜まりに溜まった部屋のゴミに驚き、あきれつつも、“習慣化”を目指して日々通いました。

その甲斐あって、1月、コンポスト小屋の生ごみは、腐敗することなく、順調に発酵を進め、木製のコンポスト容器がいっぱいになる日が来ました。

容器の側面はジンワリと温かい…。臭いも気になりません。

いっぱいになった容器は2週間ほど放置し、その後、プラスチック容器内で2カ月放置することに。

専用の容器なんて売っていないので、またまた手作り。

Photo

学生の1人、トゥーン。今回も手伝ってくれました

Photo_2

底にあけた穴は空気をよくするため。だから、容器を置く場所は底上げしたい!…っと言うことで、煉瓦と鉄の棒で細工。

Photo_3

この日はついでに、雨季の激しい雨が小屋の中に入り込まないようにネットも張りました。

Photo_4

ハード面、完了です。そして支援していただいたお金も使い切りました。

この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました!!

|

« 帰国の予定 | トップページ | コンポスト作りへの道 ~ティー・ブオン~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234993/38998518

この記事へのトラックバック一覧です: コンポスト作りへの道 ~ティー・バイ~:

« 帰国の予定 | トップページ | コンポスト作りへの道 ~ティー・ブオン~ »