« 稲刈り | トップページ | Kho Chang 2 »

2011/01/27

Kho Chang 1

カンボジア生活の中で、任国外に出かけることがしばしばありましたが、その中でよく通ったタイの島”チャン島”への行き方について記録しておきますpencil

カンボジアからタイへ抜ける国境はいくつかありますが、私が使ったことがあるのはポイペトルートとコッコンルートの2つ。

そのうち、バッタンバンからチャン島まで、最短で1日で行けるポイペトルートについて紹介します。

以下、旅の記録です。

朝6:30バッタンバンの自宅を出る。

Capitol Tourバス停にて、ポイペト行き(途中スヴァイ・シソポンで乗り換え)のチケット(3.75ドル)を購入。できれば1日前に、あらかじめ買っておくと無難。

乗り合いタクシー(2時間程で国境まで行ける)を使っていく方法もあるので、予算に合わせて選択の余地あり。

朝7:45、Capitolのバス停からからシェムリアップ行きのバスに乗るbus

9:30頃スヴァイ・シソポンで下車。30分程待って、シェムリアップからポイペトに向かうバスに乗り換えるbus

11:00、ポイペト国境着。イミグレーションで出国手続きをする。(もちろん自分で)

徒歩で国境を超え、タイ側国境のアランヤプラテートからタイ入国。

タイに入国する人は結構多く、1時間程待たされることを計算しておく。

ちなみにアランヤプラテートはカンボジア内戦時に難民キャンプがあった場所としても有名です。今は、カンボジア―タイ間の衣料品や生活用品の輸出入が盛んで、アランヤプラテートには大きな市場があります。見て回ると面白い。鳥の空揚げがめちゃうまいです。

12:00入国審査完了。

国境出て徒歩5分ほどの場所にあるバス会社(TGG Travel)から13:30にチャン島行きのバスが出ているのでチケット購入(400バーツ)。この旅行者の場合、チャン島行きのバスは1日1本だけなので注意。

バスの時間まで市場の散策&ランチrestaurant

結局14:00アランヤプラテート出発(予定時間に出発することは、ほぼない…)

ひたすらミニバス(ハイエースのちょっと豪華版?)の旅。途中コンビニつきのGusスタでトイレ休憩が入る。

18:30トラートの港(チャン島まで最速で行ける港)に着。ここでミニバスとおさらばするもよし、100バーツ追加でそのまま自分の宿泊先まで送り届けてもらうもよし。ドライバーと交渉する。

私の場合、100バーツ払ってそのままフェリーに乗り込み、即出発(待ち時間なしでラッキー☆)。夕日を見つつ、30分しないくらいでチャン島に着ship

宿泊先まで送ってもらえて仲間とDinner!!

家を出てからの所要時間、13時間ほどで目的地まで行けました。結構快適な旅でしたclover

|

« 稲刈り | トップページ | Kho Chang 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234993/38606826

この記事へのトラックバック一覧です: Kho Chang 1:

« 稲刈り | トップページ | Kho Chang 2 »