« Kho Chang 1 | トップページ | コミュニティーDay »

2011/01/27

Kho Chang 2

続いて、コッコンルートの帰り道編recycle

1日でチャン島からバッタンバンまで帰るのは、バスならまず無理(夜行バスを使えば翌朝早朝にはバッタンバンにつくことは可能なようですが…)。コッコンかプノンペンで1泊する必要ありです。

では、以下記録です。

朝6:30一番早いフェリーに乗るためチャン島の港へ向かう。(チケット80バーツ)

7:00ちょっと前にフェリー出発ship

7:30前にトラート側の港に着。トラートバスステーションに行きたかったが、バスステーション行きのソンテウ運転手は、6人集まらないと出発しないと言う…。(300バーツ払えば1人でも行ってくれると言っていたけど…)仕方ないので人を待ってみるsnail

3台目のフェリーでようやく6人以上の人が集まり、8:55めでたく出発。(50バーツ)

9:50トラートバスステーション着。呼び込みの人たちの間を抜けて、ステーションの中をまっすぐ進んだ一番奥、右側に「Cambodia Border」と出ているミニバス乗り場に向かう。ハイエース豪華版が人数が集まるのを待っている(豪華じゃない時もあるので注意…)。これまた人数が集まらないと出発しないというので注意(120バーツ)。

私の場合、自分が最後の一人で10:00に即出発(ラッキー☆)bus

11:30頃タイ側国境ハートレイクに着。出入国手続きを行う。人の出入りはそんなにないので対して並ばなくてOKだった。

カンボジア側国境では、カンボジア人のバイクタクシーがコッコンの街まで乗って行けとうるさい。その中にプノンペン行きのバスを出している人を発見。プノンペン行き最終バス12:30があるというのでチケット購入(500バーツ)。コッコンはバーツもドルも普通に使えます。

12:00前、モトバイクに乗ってバス停に向かう(60バーツ)。モトバイクの運転手がバーツの換金を勧めてくるが、ドルがあるならその必要はない。思わず換金すると言うと、レートの悪い換金屋に連れて行かれるから注意!!

結局13:00コッコン発。

途中休憩を経つつ、18:00プノンペン着。

どうせトラートの港で人を待つなら、チャン島の港をもっとゆっくり出てもよかったな~と後で思いました。ラッキーが重なるとプノンペンまで戻れるし、アンラッキーだとコッコン1泊が余儀なくされるといった感じがします。(乗り合いタクシーなど、自分でアレンジできればコッコン泊は必要ないかもしれませんが…)

|

« Kho Chang 1 | トップページ | コミュニティーDay »

コメント

2年後のあたしのためにありがとう!

投稿: Nao | 2011/01/29 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234993/38607202

この記事へのトラックバック一覧です: Kho Chang 2:

« Kho Chang 1 | トップページ | コミュニティーDay »