« Kho Chang 2 | トップページ | 帰国の予定 »

2011/01/31

コミュニティーDay

日曜にPTTCバッタンバンでコミュニティー・ディなる催しが開催されました。

地域の子どもたちやその親を対象にした、我が校初のちょっとしたイベントです。

目的は”養成校の資金集め”!!

そうです。子どもたち相手にお金を巻き上げるのです!!

…って言うと聞こえは悪いですが、教官が、「学生に教える時に使う教材や教具を買うためのお金がない」という声に対し、NGOなどのドナーにばかり頼るのではなく、自分たちでお金を集める努力をしなさい!!ということで開いたものです。

私たち2人のJOCVも、この趣旨におおいに賛同。企画当初から関わらせてもらいました。

このイベントの中心となって指揮を執ったのは、VSOという教育関連のイギリスのNGOボランティアとしてPTTCバッタンバンに配属されているレアンドラとその通訳のネル。

12月に一緒に雑談していた中で話していた構想を、養成校の管理職をはじめとする教官やほかのNGO団体や地元サーカス、そして学生を巻き込みながら、どんどん実現に向けて動かしていました。

結局ふたを開けてみると、ほとんどの教官たちは企画・運営にはノータッチ。そのかわり、学生が主になって大活躍していました。

この日のイベント内容

各種出店(8時~11時、14時~16時)

・ ぬりえ

・ メイク(べっぴんな子どもたちを多く輩出!!服が普段着だからちょっとオモシロ)

・ ミサンガ作り

・ カラオケ(多分メイクに並んで一番人気!)

・ ビンゴ

・ 映画上映

・ シャボン玉(あたしもお手伝いしました)

・ スポーツ(的当て、縄跳び、米袋レース)(JOCVのSayaがお手伝い)

・ ピアノレッスン

・ お菓子や飲み物屋さん

大人向け

・ ペタンク

・ バレー

・ ワークショップ 

パフォーマンス(16時~17時)

・ 子どもたちによる伝統舞踊(地元キリスト教団体より)

・ Hip Hopダンス

・ ブレイクダンス(地元サーカス内ダンスチーム)

・ 寸劇(学生有志)

・ カラオケ(学生有志) など

実は、はじめは見切り発車的な部分も多々あって、内心どうなる事かとひやひやしてい他のも事実。

しかし、レアンドラやネルの人脈の広さと、学生の心を動かす牽引力の高さ、そして何より予想以上の学生の働きにより、第一回としてはかなり素敵なイベントになりました。

有志を募って行ったイベントだけに、参加した学生や一部の教官の志は、私が思っていた以上に強く、大きなものでした。

また、何より火付け役となったレアンドラ。カンボジアに来て3~4か月ほどなのに、レアンドラの周りを変えていく力は、ホントにすごいと感心しました。学生とのリレーションシップも、学生以外とのリレーションシップもかなりのものです。

日本人以外の人と一緒に何かをするということは、日本人の感覚にはないことがおおいにあり、新鮮です。そしてあらためて日本人の緻密さや計画性の高さを感じます。思い切りのなさ、度胸のなさとも言えますが…。そういった意味ではものすごくいい経験になりました。

また一緒に何かできるといいな☆

|

« Kho Chang 2 | トップページ | 帰国の予定 »

コメント

せっんせー^^お久っすw
もう中3・・・


今日3送会でした!

先生からのコメント聞きました
泣ける、、、泣ける。。。

ほんと、友Tが一番
先生って気がするwww

4月に帰ってくるんですか?
カンボジアでのこといろいろ聞かせてくださいなw

それじゃまたw

投稿: Shogo | 2011/02/18 22:44

>Shogo
心に届いたか!?
大好きだからね~、みんなのこと♪
進路は決まったかね???
アツく語ろうぜ!

投稿: monpanoki | 2011/02/24 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234993/38680664

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティーDay:

« Kho Chang 2 | トップページ | 帰国の予定 »