« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/25

Step by step

カンボジアにきて、学生に理科を教えたのは、理科教官が日本に研修に行っていた間にやった4~5課程度。

普段は、3人の理科教官の授業参観と、空き時間を利用した教材作りをしています。

Hai

Daekinojikken

Jintaimodel 

授業参観では、学習内容が少しずつわかるようになってきました。

でも、教官の教え方へのアドバイスをしようにも、言葉が出てこない。どんなところがよくて、どこをどう直すといいのかうまく伝えられない。

今後は”伝えること”が課題。

Step by step

時間をかけて続けてれば、うれしいこともあるbud

来たばっかりの頃は、遅刻が当たり前で、授業に20分くらい遅れて来ることが多かった教官たち。

それが最近、和らいできた。

教官が教室に入ってくると、目と目で「スオスダイ」

時間通りにはじめられた授業ときは、お互い、いい笑顔。

授業後には、「時間通りにはじめれたね!」

小さなことからコツコツと。

Step by step…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/02/24

piano lesson

プライベートスペースが非常に狭いのがフレンドリーなクマエ流gemini

仲良く肩を寄せ合い、音楽に耽る2人…

Hirusagarinohutari

ちなみに勤務中です。あしからず・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/23

青空集会?

今日は1時間目から何やら外から声が。覗きに行くと…

えっ、そこで講義ですかeye!?

Taisousuwari

一番前であぐらに扇子の彼もなかなかツワモノ(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

移動なべやさん

2月。乾期だけど、夕方、雨が降りましたrainthunder

Ameagari

で、ゆっくりゆっくり走っていました。

Uroko

頑張ってつるしたもんだ・・・。

(牛車バージョンもアルヨtaurus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

幅跳び

ノリア小学校にて体育「幅跳び」の授業。

校庭に砂場があるなんて、めずらしい!!

でも体操服なんてものはありません。

Irotoridori

足元は、もはやビーサン大会です。

さあ、制服のまま、幅跳びに挑戦!!

Habatobi_2

…のつもりが、彼女は笑いながら駆け抜けていきましたcoldsweats01

そして、わたしは、可愛いギャラリーにクギヅケeye(寅さん…?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/02/21

教育実習

小学校教員養成では、2月1日~3月27日まで、2年生の学生223名が教育実習に行っています。

実習先は年度によって変わるらしく、今年度は、バッタンバン市内の7つの小学校に分かれて配属されています。

この機に乗じて小学校見学~☆

通学路は往々にして、こんな感じ。

Tuugakuro

教室をのぞくと、子どもたちは、授業の途中でも一斉に立ち上がって挨拶をしてくれます。

Noria

以下、各校の様子です。

schoolバーラット小学校(写真は理科「病気と衛生」グループ活動の様子)

Baratto 

schoolオードンボン1小学校(算数「小数の足し算」練習題)

Oudombong1

schoolオードンボン2小学校(理科「人の体~消化器官~」グループ活動後の板書)

Ohdombong2

schoolアンロンバル小学校(体育「?」試合後の認め合い?)

体育の為、ほとんどの児童が制服を着替えていますgood

あれ?でも先生は・・・!?

Anronval

schoolノリア小学校(国語「読み書き」読み方の発表)

見学した7校の中で、1番教材が充実していた教室。ちらっとしか見てませんが、教材に”意図”が感じられました。子どもも心なし、しっかり集中してたような…。

Noria2

schoolスバーイチュルン小学校(正門前の橋の建設の様子)

Svayturun

この学校は、登校するために遠回りをして、今にも壊れそうな木の橋を渡らなければならないという、不便なところにありました。

でも、現在、VSOというイギリスのNGOなどが、新しい橋づくりに着手。地域の人たちによる工事が進んでいました。

この日は、橋づくりのドナーの1つとなっているフィリピンのNGOの訪問日。

学校の先生も何人か一緒になって作業をしているとかで授業はありませんでした。

自由時間を気ままに過ごす子どもたち。

Svayturun2

schoolバッボー小学校(国語「文法」グループ活動の様子)

Babbo

場所によっては、大きな窓のおかげで十分な光が得られる教室もあったのだけど、ほとんどの教室に共通して感じたのが、教室の暗さ。

外の強烈な光とは対照的な影の世界。

でも、電気は引いてない。

そして、雑な工事でできた学校は、30年も経ってはいないはずなのに、すでにボロボロ。

でも、使えるものは使って、もらえるものはもらって、”逞しく”教育と学習が繰り返されていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カンボジア版☆農業祭

バッタンバンで活躍して見えるJICA専門家の方々企画の農業祭が開催されました!

いつもの公園がカラフルテントで、まるで違う場所のように…。

バッタンバンで作っている”香り米”という品種のお米のアピールを軸に、日本の文化紹介も盛り込んだイベント。

小学校教諭として配属されてるJOCV率いる地元小学生の音楽発表に、

カンボジア在住日本人による”メコン太鼓”の演奏。

太鼓の音色を聞くだけで、不思議と場が”和”になるのを感じます。

もちつきもしました。(臼&杵は特注品 in カンボジア)

あたしも剣道型で文化紹介に貢献!?

To_2

Kata

出店ブースは様々。

立ち寄った人々は、いつもやってる変わり映えのない売り物との違いに興味深々。

でも、新しいものにすぐには飛びつかないのがクメール人。

様子を見、買った人の反応を見、よ~く考えてから買ってみる。

慎重派snail

和菓子代表として販売した、つきたて餅を使った”大福もち”。

やっぱり最初はひたすら観察されてました(笑)

後半になるほど買ってくれる人が増え、餅をつくたびに完売!!すんごい人気でした。

大盛況に終わった農業祭。

プノンペンから5時間かけて来てくださった皆さん、関係者の方々、お疲れ様でした。

そして、なにより、専門家の3人の方々!!

その企画力と人脈、チームワーク、実行力に、心から尊敬を覚えます。

3月でプロジェクトの終わりを迎える皆さん。

有終の美まで、あと一息…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

牛さん

日々目にする、この長閑な日常風景。

No_border

Sexy_hipline

Umee

で、とうとう見てしまった!!その悲しい現実を、

      もしゃ もしゃ…

(牛さん、ビニール袋を食す…(しかも結構な勢いでshock))

たべないどぅえぇぇぇ~~~~~~っっっっっ!!!!!!bearing

     (しかし、心の声届かず…)

衝撃の目撃現場:

Gomihiroba_2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

サクラ!?

学校への通学路。

ん!?サクラ!?

薄ピンクの花の、この集合っぷりcherryblossom

サクラそっくり~eye

Sakuramoboki

でも、散り様で発覚!

Wakarukana

アナタ、サクラ チガウネ…。

Sakuramodoki

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/08

NATTO

(注:国際的な機関について述べるわけではありませんcatface

カンボジア産だよ!!!!!

しかも、有機大豆bud

Kenkouniyoidatte

やっぱ、ねぎ+黄身がサイコーですよね☆

Negidaku

いつもは食べ物に興味深々なウチのcat

さすがに今日は一切、近寄ってきませんでした(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010/02/04

救い

生きてると、”波”を感じることがありませんか?

”調子”とか、”運”がどうこうとか、ちょっと前だと、”大殺界”とか(笑)

実は、このところ、ちょっと陰に入ってました。

そんな自分の救いになってくれたもの。

 地元の仲間

  NTCの仲間

   真友

    大きな存在

     家族

      癒し

言葉には魂があるって常々思う。

気持ちは海を越えて、国境を越えて、生物種を越えて、伝わってくる。

・・・受け取ることに、敏感でありさえすれば。

感謝を、魂から伝えたい衝動。

救われています。水面が近い。

陰の中で見つけた答えはないけど、

今、望むのは、

心のそのままの姿に、素のままに近づけたい。

それが空っぽの自分だとしても。

それでも愛してくれる人たちがいるように思えたから。

Arigatou

| | コメント (5) | トラックバック (0)

民間療法

バッタンバンに住む専門家の奥さんに誘われて、「チョップ・クチョル」なる民間療法に行ってきました。

はじめは、自分がやる気はゼロだったのに、

あれっ!!

いつの間にやら、背中が梱包材のプチプチになっtaurusてますeye!!

Putiputi

かと思ったら、牛タンのパック状態!!

Gyutan

flairここで、プチ情報☆

チョップ・クチョルは、

・ ”悪い気”を吸い取る意味があるらしい。

・ 悪いところほど濃い色が出る。

・ お店の人は2~3日で痕は消えるって言ってたけど、実際は、2週間くらい牛タンと付き合うことになるらしい。

です。普通のマッサージに飽きたら、Let's Tryrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »